1時間単位
予約制

学科・技能は、教習所横のデルタビルで行います。

お客様のご都合に合わせて、時間は調整致します。

ご相談ください。

原簿システム

学科・技能を受講ごとに押印をいたします。

規定の数(学科・技能共に10時間)に達すれば修了試験が受験可能です。

修了試験は月に2回程度開催されますので、スケジュールをご確認下さい。

<

心理学に精通した交通心理士が、安全飛行を親切・丁寧に指導させて頂きます。


1.コーチモードを採用した安心の講習体制


インストラクターと受講者がそれぞれ送信機を持ち、誤った操作によって危険な状態に陥った場合は、
機体のコントロールをインストラクターの送信機で行うコーチモードを採用しています。安心して受講いただくことが可能です。


3.グループ企業の資源を活用する事で実現される低料金


傘下のグループ企業間でコストを共有することで、実現される一般5万円の料金

教室や指導技術等は自動車教習所のインストラクターが担当する事で、コスト削減を実現


日程はグループ間の事業の都合で制限がございます。


グループ間で連携することで低価格を実現していますが、事業の関係上スケジュールにある程度の制約は発生致します。

学科 技能 備考
10時間 10時間 最短2日間で終了
修了試験
学科15問 学科10時間の内容から
技能15分 技能10時間の内容から
学科 内容 備考
UAS概論・法律 歴史、機種、飛行原理、適用事例、課題、国際条例、航空法、電波法、道路交通法、民法、個人情報保護法 パワーポイントとパワーポイントの資料を配付
法律とルール 安全な飛行のためのガイドライン、改正航空法、許可・承認申請方法
自然科学・技術 気象・電磁波・マルチコプターの構造、飛行制御技術、GPS、通信
運用 安全確保、操縦時の注意点、操縦方法、確認事項、バッテリーの取り扱い、安全対策、安全運行管理 試験に向けた重要事項を説明します。
技能 内容 備考
整備・点検 日常点検、整備、飛行前、飛行後 点検簿を使用して、点検します。
操縦訓練① 基本操作① 飛行前の確認や機体のチェックを学びます。
操縦訓練② 基本操作② ホバリングを中心に舵の当て方を学びます。
操縦訓練③ 応用操作① 機体を移動させても、安定したホバリングが出来るように練習します。
操縦訓練④ 応用操作② 上下左右の移動を入れて、安定したホバリングが出来るように練習します。
操縦訓練⑤ 試験想定練習① 試験の内容を実際に飛行します。

Copyright © DCA

PAGE TOP